HOME>info>マリンライフを楽しむために!船舶免許を取得したい方必見!

船舶免許を取るために

海が好きで自由に海を楽しみたいという方は、船舶免許を取得するともっとマリンライフを楽しむことができます。そこで、船舶免許のよくある質問をまとめてみました。是非、ここで紹介している知識を活用して船舶免許を取得してみてくださいね。

船舶免許に関するよくある質問

船舶免許に有効期限はありますか?

はい、あります。船舶免許の有効期限は取得日から5年です。

何歳から取得可能ですか?

2級免許であれば16歳から、1級免許は18歳から取得できます。

船舶免許の取得のためのスクールもありますか?

はい、あります。合宿で短期間で取得できるスクールもあります。

1級と2級の比較

運転する女性

船舶免許は各級で費用の相場が異なるため、あらかじめ調べておく必要があります。1級小型船舶免許と2級小型船舶免許だと、費用は2万円から3万円ほど異なります。例えば1級小型船舶免許だと相場は全国各地に点在するスクールでほぼ変わらず、受講料や身体検査そして試験全ての費用の合計が12万円から13万円となります。スクールへ4日間通い、試験に合格すると免許を取得することができます。講習は学科と実技で合計3日間、最後の1日が試験となります。2級は費用の相場は10万円程度で、スクールは3日間通うことになります。各日で学科と実技講習を行い、最終日に試験を受けることになります。

ステップアップ時の相場

教習所

もしも2級の船舶免許を持っている時、1級へステップアップしたい時に学科試験に合格すると取得することができます。費用の相場は各スクール共通で約3万円から4万円となっていますが、各地域で異なるので注意しなければなりません。スクールへ2日間通い学科講習と試験を受験しますが、費用以上に難易度を意識しないと合格できません。

特殊免許の相場

男女

船舶免許では2級湖川小出力免許もありますが、その費用の相場は5万円程度となっています。これは全国各地に点在する各スクールで共通で必要な受講料や申請代行料などの費用全ての合計額となりますが、スクールに通う金額も入ります。スクールへ2日間通い、身体検査や試験に合格すると船舶免許を取得することができます。また特殊小型船舶操縦士免許も船舶免許の一つですが、その費用の相場は全国各地に点在するスクール共通で6万円程度となります。受講料や各種税金や申請料、そして試験の受験料の合計となります。スクールは2級湖川小出力免許と同じく2日間通い、試験に合格すると船舶免許を取得することができます。

広告募集中